スポンサードリンク


にきびのレーザー治療


にきびのレーザー治療

にきびのレーザー治療とは、様々な波長のレーザー光線を治療したいにきびに直接照射することによりにピンポイントで治療するにきび治療法です。

にきびのレーザー治療では、レーザーをにきびに直接照射することで、にきびを殺菌し炎症等を抑えます。

レーザー治療の効果は、レーザー治療によりにきびが殺菌され毛穴の詰まりを解消できます。その他の特徴として、レーザー治療はにきび治療だけでなく、皮膚のメラニン色素にも作用します。その結果、シミやくすみ、アザなどを目立たなくしたり、美白効果もあります。
また、真皮のコラーゲンにも直接働きかけるので肌にハリや艶を取り戻しシワの解消、アンチエイジング(老化防止)効果もあります。

レーザー治療出の注意事項は、レーザー光線は皮膚のメラニン色素に直接作用する特徴がありますので、日焼けした状態でレーザー治療を受けたりすることだけは避けるようにしましょう。

また、レーザー治療後の保湿と紫外線(UV)対策は絶対に不可欠です。日常のお肌手入れがお粗末では、逆に肌に負担をかけるてしまいます。
posted by にきび治療 at 07:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | にきびの治療方法

にきびの治療方法


にきびの治療方法

にきびの治療方法は外用の薬を塗布する方法と内服薬を使用する方法の2種類があります。

にきび治療の外用の薬には抗菌剤や抗炎症剤が使われています。にきび内部の殺菌をしたり、炎症を止める働きがあります。
にきび治療の内服薬の成分は、皮膚の新陳代謝を促進するビタミンB2、皮膚の抵抗力を高くするビタミンB6、皮膚への色素沈着などを防ぐビタミンCなどが含まれています。

にきび治療薬の効果は、個々の体質により大きく異なります。ビタミンB郡を摂取して、症状がすっかり改善する人もいます。

にきびの予防方法は顔を清潔に保ち、毛穴に皮質や角質を詰まらせなくすることです。こまめの洗顔をするなどして皮膚の状態を清潔に保ちましょう。にきびの発生を少なくすることが、にきび治療の第一歩です。
posted by にきび治療 at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | にきびの治療方法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。