スポンサードリンク


あごにきびの治療


あごにきびの治療

あごにきびは、他のにきびと比較し、治りにくい傾向があります。体質にもよりますが、肌の弱い人などは、皮膚科の専門治療を考えるてはいかがでしょうか。

あごにきびの治療方法としては、ケミカルピーリング治療、レーザーフェイシャル治療、イオン導入治療、IPL治療、圧出治療などがあります。これらのあごにきび治療方法は、皮脂分泌を抑制し、正常な肌に戻すための治療です。


あごにきびの予防は洗顔です。洗顔の効果は毛穴や、その周辺を清潔に保ち、汚れや古い皮脂などを溜めないように取り除きます。

しかし、洗顔料を使った過剰な洗顔は、逆効果になることもあります。例えば、取られた油分を補うため皮脂が多く分泌されて、それがにきびの元になってしまう可能性もあるからです。

あごにきびは、放置しておくと、赤ニキビが発生し、さらに化膿して悪化する場合がありますので、早目の対策と治療が必要になります。
posted by にきび治療 at 07:34 | あごにきびの治療
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。