スポンサードリンク


にきびの治療方法


にきびの治療方法

にきびの治療方法は外用の薬を塗布する方法と内服薬を使用する方法の2種類があります。

にきび治療の外用の薬には抗菌剤や抗炎症剤が使われています。にきび内部の殺菌をしたり、炎症を止める働きがあります。
にきび治療の内服薬の成分は、皮膚の新陳代謝を促進するビタミンB2、皮膚の抵抗力を高くするビタミンB6、皮膚への色素沈着などを防ぐビタミンCなどが含まれています。

にきび治療薬の効果は、個々の体質により大きく異なります。ビタミンB郡を摂取して、症状がすっかり改善する人もいます。

にきびの予防方法は顔を清潔に保ち、毛穴に皮質や角質を詰まらせなくすることです。こまめの洗顔をするなどして皮膚の状態を清潔に保ちましょう。にきびの発生を少なくすることが、にきび治療の第一歩です。
posted by にきび治療 at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | にきびの治療方法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。